運動不足と肥満、どっちが危険?

当院では肥満外来を行っております。
肥満は糖尿病、高脂血症、高血圧など生活習慣病の基で、将来脳卒中、心筋梗塞で死亡する確率が上がるため、減量をお勧めしています。

ところで、英ケンブリッジ大学が興味深い論文を発表しました。
「座ってばかりの生活は、肥満の2倍有害である」という内容です。
「これは、私も人ごとではない!」ということでまとめてますと、

・33万人を対象として、平均12年の追跡調査を行った。
・1日20分の早歩き程度の運動により、全く運動しない場合に比べ、早期死亡リスクを16~30%低減出来る。
・運動不足の人は、運動量をわずかに増やすだけで大きな健康効果が得られる。
・運動不足を解消すれば、肥満を解消した場合の2倍の死亡数を低減できる。
・運動の効果は正常体重の人で最も高かったが、過体重および肥満の人にも有益。
・運動は肥満の改善と同じくらい、あるいはそれ以上に重要である。

有酸素運動は免疫系、精神機能、エネルギーに作用し、筋肉や骨を強化し、慢性疾患リスクを低減すると言われています。
確かに、肥満の定義が若干あいまいな気がします(脂肪量が考慮されていない)。
しかし、肥満解消にも歩くことは大切ですので、肥満があるなしに関わらず、歩くことは大切!ということですね。ぜひ、今日から取り入れてください。

岡島内科クリニック
吹田市津雲台1丁目2-D9 tel:06-6836-6262

※木曜日・土曜日午後、日曜・祝日は休診です。

※順番予約・時間帯予約ではありません。

※インターネットでの予防接種・健康診断の予約はできません。


アクセス

【公共交通機関をご利用の場合】

阪急千里線 南千里駅 徒歩1分

改札口を出て、左前方にあるのが南千里クリスタルホテルです。(右写真)

そちらの2階、歩道橋を渡っていただいた場合はその階、中に入って左奥に当院がございます。

阪急バスの場合は、南千里で下車願います。

【お車でお越しの場合】

阪急千里線南千里駅を目標にお越しください。 駅の北側に南千里クリスタルホテルがございます。

駐車場は、ホテルの東側の立体駐車場をご利用ください。 当院ご利用の場合は、最大1時間の無料サービス券をお渡ししております。

(当ビル内の薬局でも無料サービス券をもらえますので、ご利用ください)

クリスタルホテル南千里 2階館内図
クリスタルホテル南千里 2階館内図

岡島裕のつぶやき

岡島内科クリニックFacebookページ


南千里クリスタルホテルにある他の医療機関様

福原歯科

佐藤整形外科クリニック