今日から出来る!血圧を下げる6つの生活習慣

「血圧が高めなので、どうすればよいですか?」

「塩分を控えなさい」

は、よくある診察風景だと思います。

では、それ以外で血圧を下げるために、どのような生活習慣が望ましいのでしょうか?

 

1. 減塩する。

1日あたりの食塩摂取量を12gから6gに減らしたところ、血圧が7mmHg低下したとの研究があります。

1日あたり1gの減塩で血圧が1下がる計算です。

塩分摂取量は尿検査で推定出来ますので、検査してもらいましょう。

 

2. 健康的な食事を増やす。

野菜・果物・魚を増やし、肉・乳製品・砂糖を減らすと、平均上の血圧が5mmHg、下の血圧が2.5mmHg低下したとの研究があります。

 

3. アルコールを控える。

普段よりお酒の量を控えることで、平均上の血圧が3.3mmHg、下の血圧が2mmHg低下したとの研究があります。

 

4. 運動する。

16週間の運動で、平均上の血圧が7mmHg、下の血圧が5mmHg低下したとの研究があります。

 

5. 減量する。

減量4kgにつき、平均上の血圧が4.5mmHg、下の血圧が3.2mmHgずつ低下したとの研究があります。

 

6. 7時間以上睡眠をとる。

7時間睡眠の人と比べ、6時間睡眠の人は1.2倍、5時間以下の人は2.1倍、高血圧になりやすいとの研究があります。

 

現実的には、血圧を下げるには「これだけすればOK!」というものはありません。

しかし、上記を積み重ねると血圧が25mmHgくらい下がる可能性はあります。

「どう生活習慣を変えたらよいかわからない」方は、ぜひ参考にして下さい。

 

岡島内科クリニック
吹田市津雲台1丁目2-D9 tel:06-6836-6262

※木曜日・土曜日午後、日曜・祝日は休診です。

※順番予約・時間帯予約ではありません。

※インターネットでの予防接種・健康診断の予約はできません。


アクセス

【公共交通機関をご利用の場合】

阪急千里線 南千里駅 徒歩1分

改札口を出て、左前方にあるのが南千里クリスタルホテルです。(右写真)

そちらの2階、歩道橋を渡っていただいた場合はその階、中に入って左奥に当院がございます。

阪急バスの場合は、南千里で下車願います。

【お車でお越しの場合】

阪急千里線南千里駅を目標にお越しください。 駅の北側に南千里クリスタルホテルがございます。

駐車場は、ホテルの東側の立体駐車場をご利用ください。 当院ご利用の場合は、最大1時間の無料サービス券をお渡ししております。

(当ビル内の薬局でも無料サービス券をもらえますので、ご利用ください)

クリスタルホテル南千里 2階館内図
クリスタルホテル南千里 2階館内図

岡島裕のつぶやき

岡島内科クリニックFacebookページ


南千里クリスタルホテルにある他の医療機関様

福原歯科

佐藤整形外科クリニック