高齢者への肺炎球菌ワクチン接種 Q&A

Q1. なぜ高齢者に肺炎球菌ワクチンが必要なのですか?

A1. 肺炎は2011年以降、日本人の死因の3位となっています。この肺炎による死亡者の95%が65歳以上であること、肺炎の原因菌として肺炎球菌の率が約30%と最も高いことから、65歳以上の肺炎球菌ワクチン接種が推奨されています。

 

Q2. 肺炎球菌ワクチンは、現在小児で予防接種をしていますよね?

A2. 実は、小児で使用されている肺炎球菌ワクチン(PCV13)と高齢者で使用される肺炎球菌ワクチン(PPSV23)は中身が若干違います。

 

Q3. 小児肺炎球菌ワクチン(PCV13)と高齢者肺炎球菌ワクチン(PPSV23)はどう違うのですか?

A3. わかりやすく説明しますと、PCV13が13種類なのに対し、PPSV23は23種類のタイプに有効です。しかし、効果はPCV13の方が強力です。

 

Q4. 高齢者はPCV13を接種できないのでしょうか?

A4. 実は、昨年6月より高齢者にも任意(自費)で接種可能になりました。

アメリカ(ACIP)では、PCV13の接種後、PPSV23を接種することを推奨しています。

日本では、PCV13が高齢者でも有効で安全あるという証拠に乏しいという理由で、積極推奨には至っていません。

 

Q5. もし、両方のワクチンを接種したい場合はどうなるのでしょうか?

A5. ①PCV13→PPSV23は6カ月~4年以内を推奨、②PPSV23→PCV13は1年の間隔 となっています。

 

岡島内科クリニック
吹田市津雲台1丁目2-D9 tel:06-6836-6262

※木曜日・土曜日午後、日曜・祝日は休診です。

※順番予約・時間帯予約ではありません。

※インターネットでの予防接種・健康診断の予約はできません。


アクセス

【公共交通機関をご利用の場合】

阪急千里線 南千里駅 徒歩1分

改札口を出て、左前方にあるのが南千里クリスタルホテルです。(右写真)

そちらの2階、歩道橋を渡っていただいた場合はその階、中に入って左奥に当院がございます。

阪急バスの場合は、南千里で下車願います。

【お車でお越しの場合】

阪急千里線南千里駅を目標にお越しください。 駅の北側に南千里クリスタルホテルがございます。

駐車場は、ホテルの東側の立体駐車場をご利用ください。 当院ご利用の場合は、最大1時間の無料サービス券をお渡ししております。

(当ビル内の薬局でも無料サービス券をもらえますので、ご利用ください)

クリスタルホテル南千里 2階館内図
クリスタルホテル南千里 2階館内図

岡島裕のつぶやき

岡島内科クリニックFacebookページ


南千里クリスタルホテルにある他の医療機関様

福原歯科

佐藤整形外科クリニック