コレステロールQ&A

Q、「高脂血症」と言われましたが、コレステロールが高いと、なぜいけないのですか?

A、確かに、コレステロールは体の組織やホルモンの原料になるなど、重要な働きをしています。

しかし、高すぎる状態を放置すると血管の壁にコレステロールが溜まり(プラーク)、それが原因で血管がふさがってしまうことがあります。心臓の血管が詰まると心筋梗塞、脳の血管が詰まると脳梗塞になり、いずれも死に至る病で、日本人の約1/3はこれらの病気で亡くなっていると言われています。

従って、コレステロールが高くても自覚症状はありませんが、しっかり治療しておく必要があります。

(ちなみに、新生児の総コレステロール値は70前後、乳児で150前後しかありません)

 

Q、コレステロールが高い方が長生きすると聞きましたが、本当ですか?

A、これまでに世界中で報告されている信頼できる研究結果の中で、コレステロールを低下させると心筋梗塞の発症や死亡率が低下するという結果は数多くあります。しかし、「コレステロールが高い方が長生きする」ことを示す明かなデータは今のところありません。

確かに、「コレステロールが低い人と高い人を比べると、低い人の方が死亡率が高かった」と言うデータはありますが、これはコレステロールが低い人の中に、肝臓など重い病気のため全身の栄養状態が悪い人が多く含まれていたため、全体として死亡率が高くなったためです(コレステロールは肝臓で合成されるため、肝臓が悪いとコレステロールは低くなります)。このような重い病気の人を除くとコレステロールの高い人の方が死亡率が高くなります。

全身の栄養状態が悪い人(すなわち死亡率が高い人)は、結果的にコレステロールは低くなりますが、このことと、「コレステロールが低い人は死亡率が高い」は別の話ですし、「コレステロールが高い方が長生きする」も別の話です。

従って、コレステロールを高いまま放置すると動脈硬化の原因となることに間違いはありません。


岡島内科クリニック
岡島内科クリニック:待合室
吹田市津雲台1丁目2-D9 tel:06-6836-6262
岡島内科クリニック:診療時間

※木曜日・土曜日午後、日曜・祝日は休診です。

診察事前申込

※順番予約・時間帯予約ではありません。

※インターネットでの予防接種・健康診断の予約はできません。


アクセス

南千里クリスタルホテル:外観

【公共交通機関をご利用の場合】

阪急千里線 南千里駅 徒歩1分

改札口を出て、左前方にあるのが南千里クリスタルホテルです。(右写真)

そちらの2階、歩道橋を渡っていただいた場合はその階、中に入って左奥に当院がございます。

阪急バスの場合は、南千里で下車願います。

【お車でお越しの場合】

阪急千里線南千里駅を目標にお越しください。 駅の北側に南千里クリスタルホテルがございます。

駐車場は、ホテルの東側の立体駐車場をご利用ください。 当院ご利用の場合は、最大1時間の無料サービス券をお渡ししております。

(当ビル内の薬局でも無料サービス券をもらえますので、ご利用ください)

岡島内科クリニック:アクセスマップ
クリスタルホテル南千里 2階館内図
クリスタルホテル南千里 2階館内図

岡島裕のつぶやき

岡島内科クリニックFacebookページ


南千里クリスタルホテルにある他の医療機関様

福原歯科

佐藤整形外科クリニック