見られていることを意識する

今回は、「おなか」の話です。

この、でっぱった「おなか」はどうすれば引っ込むでのでしょうか?

 

先日、モデルの女性とお話する機会があり、「どのような点を心がけているか」をインタビューしてきました。

すると、食事や運動はもちろんなのですが、普段意識している点として、

 

1)姿勢をよくする。

 背中が丸いと体型も悪くなり、おなかもひっこみません。

 胸を張る(肩甲骨をひっつける意識)と肺が持ち上がり、

 それだけでお腹がひっこみます。

 キーホルダーのように、頭のてっぺんからつられているイメージだそうです。首を伸ばす、でもよいかも。

 

2)見られていることを意識する。

 周りの人に「かっこいい!素敵!」と思われなければなりません。

 外出中は常に腹筋を入れています。

 

とのことです。

 「街を歩いていて、すれちがいざまに突然お腹にボディーブローを入れられても大丈夫です(^^)」とのこと。すごい!

 ちらっとお腹を見せて頂きましたが、しっかり6つに割れていました・・・

 「体脂肪を落とせばお腹は割れますよ(^^)」とのことですが、

 うらやましいと共に努力されているなーと思いました。

 

 確かに、かつて私も彼女募集中の若かりし頃は、少なくとも人前ではお腹を意識してひっこめていたように思いますが、今は?と言われると、別に人目を気にしていませんね・・・いい意味で自意識過剰になることがよいようです。

 

 お勧めは、石井教授が提唱するドローインです。

腹筋を入れるというより、お腹を凹ませる意識が大切と思います。

かっこよくみえるよう、いつでも油断しないで、お腹を凹ませる習慣を身につけましょう!

 

岡島内科クリニック
吹田市津雲台1丁目2-D9 tel:06-6836-6262

※木曜日・土曜日午後、日曜・祝日は休診です。

※順番予約・時間帯予約ではありません。

※インターネットでの予防接種・健康診断の予約はできません。


アクセス

【公共交通機関をご利用の場合】

阪急千里線 南千里駅 徒歩1分

改札口を出て、左前方にあるのが南千里クリスタルホテルです。(右写真)

そちらの2階、歩道橋を渡っていただいた場合はその階、中に入って左奥に当院がございます。

阪急バスの場合は、南千里で下車願います。

【お車でお越しの場合】

阪急千里線南千里駅を目標にお越しください。 駅の北側に南千里クリスタルホテルがございます。

駐車場は、ホテルの東側の立体駐車場をご利用ください。 当院ご利用の場合は、最大1時間の無料サービス券をお渡ししております。

(当ビル内の薬局でも無料サービス券をもらえますので、ご利用ください)

クリスタルホテル南千里 2階館内図
クリスタルホテル南千里 2階館内図

岡島裕のつぶやき

岡島内科クリニックFacebookページ


南千里クリスタルホテルにある他の医療機関様

福原歯科

佐藤整形外科クリニック