空腹のストレス対処法

肥満外来では、「お腹が減ってつらいが、どうすればよいか」という質問を頂きます。お腹が減らないとやせないので、難しい質問ですが、簡単な対処法をお話しています。

 

1)寝る。

もちろん食後すぐは駄目ですが、空腹を忘れるためにも寝てしまいましょう。

 

2)他のことに集中する。

自分の趣味に没頭してごはんを忘れたことはありませんか?

あと、入浴や運動することもお勧めです。運動によりさらに減量が見込めます。ウォーキングがよいですが、もちろん掃除でもOKです。部屋もきれいになりますね・・・

 

3)発散する。

誰かとおしゃべりしたり、体を動かします。

まくらをたたいたり、紙をくしゃくしゃにしたり、新聞を丸めてものに八つ当たりする手もあります・・・

 

4)ポジティブに考える。

お腹が減っている間、脂肪が燃焼しますので、「今、自分の脂肪が燃えている。よしよし。」と考えましょう。

 

5)ほんの少し食べる。

水を飲んだり、カロリー0の飴を食べたり、ガムを食べたりします。

キャベツの千切りにノンオイルドレッシングをかけて食べたり、低カロリーのスープを飲む・ナッツ類を少量食べるのもよいでしょう。

もちろん、食べ過ぎないように・・・

 

6)徐々に行う。

いきなり絶食すると確かに体重は減りますが、長続きせず、すぐに戻ってしまいます。ダイエットは徐々に行いましょう。

 

7)成功者にアドバイスしてもらう。

周囲に成功者がいれば、話を聞くのも手です。

但し、あくまで参考にして、厳密に比較しないようにしましょう。

太った理由は人様々ですから、ダイエット方法も人それぞれです。

 

岡島内科クリニック
岡島内科クリニック:待合室
吹田市津雲台1丁目2-D9 tel:06-6836-6262
岡島内科クリニック:診療時間

※木曜日・土曜日午後、日曜・祝日は休診です。

診察事前申込

※順番予約・時間帯予約ではありません。

※インターネットでの予防接種・健康診断の予約はできません。


アクセス

南千里クリスタルホテル:外観

【公共交通機関をご利用の場合】

阪急千里線 南千里駅 徒歩1分

改札口を出て、左前方にあるのが南千里クリスタルホテルです。(右写真)

そちらの2階、歩道橋を渡っていただいた場合はその階、中に入って左奥に当院がございます。

阪急バスの場合は、南千里で下車願います。

【お車でお越しの場合】

阪急千里線南千里駅を目標にお越しください。 駅の北側に南千里クリスタルホテルがございます。

駐車場は、ホテルの東側の立体駐車場をご利用ください。 当院ご利用の場合は、最大1時間の無料サービス券をお渡ししております。

(当ビル内の薬局でも無料サービス券をもらえますので、ご利用ください)

岡島内科クリニック:アクセスマップ
クリスタルホテル南千里 2階館内図
クリスタルホテル南千里 2階館内図

岡島裕のつぶやき

岡島内科クリニックFacebookページ


南千里クリスタルホテルにある他の医療機関様

福原歯科

佐藤整形外科クリニック